衛生学

[ 編集者:歯学部・歯学研究科   2018年10月1日 更新 ]

対象(授業開始)

歯学部3年生

授業概要

 衛生学は、基礎医学、臨床医学に加えて、社会科学的な知識と技術を応用する、健康に基礎をおいた保健科学の一領域である。そして、衛生学の授業は、将来、歯科保健医療の領域での指導的立場となる者に公衆衛生の素養を身につけさせることを目的としている。まず、健康と疾病および疾病予防の概念を十分理解したうえで、わが国の保健医療の現状ならびに将来について学習する。また、疫学についての知識を身につけることによって、保健医療の問題を公衆衛生学的に分析できるようにする。特に、各種人口統計、保健統計の資料に対して興味をもつことにより、わが国の人口の急速な高齢化について認識する。現代の疾病は環境と個々人のライフスタイルの長期にわたる関わりあいにより発生すると考えられるため、環境と健康との関連を考究し、食生活も含めた生活習慣と疾病との関連についても知る必要がある。さらに、公衆衛生の分野では、衛生学的手法がどのように制度化され、具体的な公衆衛生活動として行われているのかを理解する。

学習目標

一般目標(GIO)

わが国の保健医療の実態を把握し、国民の健康と福祉の向上に寄与する指導者としての責任を果たせる歯科医師となるために、健康と疾病の概念・公衆衛生と歯科医療における予防の概念・環境と健康との関わり・疫学的手法や公衆衛生学的手法等に関する知識を習得する。

行動目標(SBOs)

【1】健康と疾病の概念を説明する(想起)

【2】疾病の概念、種類および予防を概説する(想起)

【3】環境による健康への影響を説明する(解釈)

【4】環境基準と環境汚染を説明する(想起)

【5】第一次、第二次および第三次予防を説明する(想起)

【6】プロフェッショナルケア、セルフケアおよびコミュニティケアを説明する(想起)

【7】プライマリーヘルスケアとヘルスプロモーションを説明する(想起)

【8】疫学とEBM の概念を説明する(想起)

【9】スクリーニング検査を説明する(想起)

【10】主な保健医療統計を列挙し、その内容を説明する(想起)

【11】主な健康指標を列挙し、その内容を説明する(想起)

【12】調査方法と統計的分析法を説明する(想起)

【13】講義に積極的に参加する(態度・習慣)

学習方略

No 行動目標
(SBOs)
種類 人的資源 物的資源 時期 時間
場所 媒体(メディア)
1 【1】~【12】 講義 教員 講義室 パソコン、プロジェクタ、プリント、参考書 3年生前期-3年生後期 33

詳細(KOANシラバス)

「準備中」

  • ホーム
  • ページトップ
  • 印刷
  • YouTube
  • 文字サイズ大

    文字サイズ中