クラウンブリッジ補綴学

[ 編集者:歯学部・歯学研究科   2018年10月1日 更新 ]

対象(授業開始)

歯学部3年生

授業概要

 歯科補綴学は、歯冠補綴学、架工義歯学、有床義歯学、顎補綴学に大別されるが、本授業科目においては歯冠補綴学と架工義歯学を担当する。講義は総論と各論に分け、まず総論により顎機能の正常像、異常像を論じる。

 各論は実習と連動した形で行い、Early exposure を取り入れ、実習を授業に先行して行う。授業は要約講義の形とし、実習の後追いで学習する。授業が実習の復習の形となるため、学生の理解がより深まることを期待する。

 通常の授業以外に、チュートリアル方式によるEBM 実習を行う。その内容は、
 ●臨床疫学とEBM の講義
 ●PubMed を用いた文献検索の実習
 ●論文の批判的吟味
 ●症例見学
 ●見学した症例に関するPOS に基づく治療計画立案(チュートリアル)
 ●立案した治療計画のプレゼンテーションとレポート作成である。

 模型実習においては、臨床に携わるための知識・技術を、模擬患者を通じて習得するだけでなく、人と接する際の態度や礼儀についても、同時に身につけることを目的として行う。

学習目標

一般目標(GIO)

科学に裏打ちされた知識ならびに技術を備えて医療福祉に貢献でき、同時に高い人格と豊かな人間性を備え、患者の痛みを理解できる歯科医師となるために、歯質欠損に対する歯冠補綴(クラウン)と歯列の一部欠損に対する架工義歯(ブリッジ)による治療を行うのに必要な知識、態度・習慣、および技能を習得する。

行動目標(SBOs)


【1】歯科医学における歯冠補綴学および架工義歯学の領域を説明する(想起)

【2】クラウン、ブリッジの意義と具備条件を説明する(想起)

【3】クラウンおよびブリッジの種類、特徴および製作法を説明する(想起)

【4】ポンティックの選択について説明する(想起)

【5】支台築造の意義、種類および特徴を説明する(想起)

【6】支台歯形成の意義と方法を説明する(想起)

【7】暫間補綴装置の意義とその製作法を説明する(想起)

【8】クラウン、ブリッジの製作に必要な材料の基本的操作を説明する(想起)

【9】研究用模型と作業用模型の製作方法を説明する(想起)

【10】平均値咬合器および調節性咬合器の種類と特徴を説明する(想起)

【11】平均値咬合器および調節性咬合器の使用方法を説明する(想起)

【12】クラウン、ブリッジ製作のための印象採得、咬合採得に用いる材料と方法を説明する(想起)

【13】クラウン、ブリッジの維持管理の目的と方法を説明する(想起)

【14】フェイスボウトランスファーとチェックバイト法を説明する(想起)

【15】調節性咬合器の基本的操作をする(技能)

【16】歯の欠損に伴う歯、口腔、顎顔面領域の変化に対して必要な診察、検査ならびに診断をする
  (問題解決)

【17】クラウン、ブリッジの設計を適切に行う(問題解決)

【18】クラウン、ブリッジの製作過程における基本的手技を行う(技能)

【19】クラウン、ブリッジ装着後における定期健診の重要性を説明する(想起)

【20】クラウン、ブリッジ装着後における定期健診の重要性を指導する(態度・習慣)

【21】口腔インプラントの種類、特徴、目的および意義を説明する(想起)

【22】口腔インプラントの基本構造を説明する(想起)

【23】口腔インプラントに必要な診察と検査を説明する(想起)

【24】口腔インプラントの適応症と合併症を説明する(想起)

【25】顎関節疾患の種類と特徴を説明する(想起)

【26】顎関節症の原因と診察、検査、診断および治療方針を説明する(想起)

【27】臨床疫学と科学的根拠に基づいた医療(Evidence Based Medicine: EBM)を説明する
  (想起)

【28】自ら問題点を探し出し、自己学習によってそれを解決する(態度・習慣、技能)

【29】情報を重要性と必要性に従って取捨選択、要点を論理的に整理し、文書および口頭で分かり
  やすく説明する(技能)

【30】良好な対人関係を築くための基本的事項を習得する(態度・習慣、技能)

【31】患者とのコミュニケーション能力を養い、患者中心の医療(POS)を行う
  (態度・習慣、技能)

【32】根拠に立脚した歯科医療(EBM)を行う(問題解決)

学習方略

No 行動目標
(SBOs)
種類 人的資源 物的資源 時期 時間
場所 媒体(メディア)
1 【1】~【14】【19】【21】~【27】 講義 教員 講義室 プロジェクタ 3年生後期-4年生前期 42
2 【1】~【15】【18】【30】 模型実習 教員、医員 実習室 プロジェクタ、マネキン 3年生後期-4年生前期 93
3 【16】【17】【27】~【32】 PBL 教員、医員、学生 講義室、会議室 プロジェクタ 3年生後期-4年生前期 27
4 【1】~【32】 臨床実習 教員、コ・デンタルスタッフ、患者 診療室   5年生後期-6年生前期  

詳細(KOANシラバス)

「準備中」

  • ホーム
  • ページトップ
  • 印刷
  • YouTube
  • 文字サイズ大

    文字サイズ中