国際歯科学演習

[ 編集者:歯学部・歯学研究科   2014年11月28日 更新 ]

授業担当

担当 海外派遣プログラム同行教員他

対象(授業開始)

歯学部6年生

授業概要

 臨床実習期間中の9月中旬に、大阪大学と部局間協定を締結している海外の大学において1週間程度の教育プログラムに参加し、海外での歯学教育を体験することによって国際感覚を習得することを目的として行う。

 本科目は選択科目であり、希望者の中から語学能力、専門科目成績などを考慮して参加学生を選考して実施する。

学習目標

一般目標(GIO)

 国際的な視野をもつ指導的な立場の歯科医師となるために、大阪大学歯学部と部局間協定を締結している大学における教育プログラムに参加し海外での歯学教育を体験することによって、国際的な活動を展開するために必要な能力を習得する。

行動目標(SBOs)

【1】渡航先の治安状態、注意すべき感染症、生活の状況を説明する(想起)

【2】海外旅行総合保険について説明する(想起)

【3】派遣先で事故が発生した場合の対応を説明する(問題解決)

【4】担当教員と相談の上、派遣先大学と連絡をとり研修日程を調整する(態度・習慣)

【5】外国人と英語でのコミュニケーションを実施する(態度・習慣、技能)

【6】派遣先大学で用意された教育プログラムに参加する(態度・習慣)

【7】派遣先の歯学教育の実情及び日本との違いについて説明する(解釈)

学習方略

No 行動目標
(SBOs)
種類 人的資源 物的資源 時期 時間
場所 媒体(メディア)
1 【1】【2】【3】 自習   大阪大学 パソコン、資料 6年次5~6月 2
2 【4】 実体験 担当教員、派遣先の担当者 大阪大学 電子メール等 6年次6~7月 1
3 【5】【6】 実体験 派遣先の教員 派遣先大学   6年次9月 35
4 【7】 自習   大阪大学 パソコン 6年次9月~10月 6
5 【7】 プレゼンテーション   大阪大学 パソコン、プロジェクタ 6年次2月  

詳細(KOANシラバス)

「準備中」

  • ホーム
  • ページトップ
  • 印刷
  • YouTube
  • 文字サイズ大

    文字サイズ中