「口の難病」マイスターコース

[ 編集者:歯学部・歯学研究科   2018年1月29日 更新 ]

目的

「口の難病」とは、「全身に基因する難病で、口にも疾患が現れる」、あるいは「稀少あるいは不治の疾患ではないが、治りにくく、全身疾患のリスクになる」病気です。その一環として、将来を担う歯学研究者、歯科医療従事者を対象とする教育プログラム“「口の難病」マイスターコース“を開設し、「口の難病」における統合的な研究・医療の確立と実践を目指しています。

カリキュラム及びコース修了の要件

カリキュラムの概要は下記のページを参照してください。

登録生の募集

コースの登録方法は下記のページを参照してください。

登録の取り消し及び登録事項の変更の手続き

コースの途中(年間中)で、資格の消滅等やむを得ない理由により登録を取り消す場合や、資格等の変更(退学、退職や研究生から医員への採用など)があった場合は、「マイスターコース登録事項等変更届」を作成し、教務係に提出してください。

セミナー等の参加(受講)及び修了確認の方法・手続き

セミナー等への参加(受講)時に提出する書類

コースの教育プログラムとして開催される総合症例検討会、Open教室会、セミナー等の参加(受講)時には、「マイスターコース参加(受講)票」を作成し、セミナー等の終了直後に主催者に提出し、認印をもらってください。
(注)返却された「マイスターコース参加(受講)票」は各自大切に保管してください。

コース修了時に提出する書類

コース修了時には、コースの期間に参加(受講)したセミナー等の「マイスターコース参加(受講)票」をすべて取りそろえ、「コース修了確認書」を作成し、所属教室(診療科)の長に確認印をもらい、期限までに教務係に提出してください。
(注)期限後から月末までに開催される会・講義・セミナー等に参加(受講)予定がある場合も期限までに一度提出し、教務係にその旨伝えてください。
<提出期限>
 4月受け入れコース  毎年 3月第三金曜日
10月受け入れコース  毎年 9月第三金曜日

コース修了確認書(2018.4~).docx

Word®ファイル [ 33.63KB ]

コース修了確認書(2018.4~)

PDFファイル [ 81.41KB ]

セミナー等の開催案内

総合症例検討会、Open教室会、セミナー等の開催案内は下記のページを参照してください。

  • ホーム
  • ページトップ
  • 印刷
  • YouTube
  • 文字サイズ大

    文字サイズ中